あらすじ

バグバスターズスピンオフ第二弾!! バグバスターズがeスポーツに殴り込み!?

プログラムに入り込み直接バグを除去するバグバスターズ。
数々の陰謀を阻止してきた彼らには、今日も様々なミッションが舞い込んでくる。
eスポーツがとうとうオリンピックの正式種目に決まり、日本選手権が開催されることになる。その大会で使用される格闘ゲームで、不正が行われるとの情報が入り調査に乗り出すバグバスターズ 。その任務が、イエロー(黄月 明紀)に回ってくる。イエローは、eスポーツの強化合宿所に行き、手がかりを握る強化選手の猪瀬 論と会うことに。猪瀬は、他の選手からサンドバック呼ばわりされ、いじめられていた。しかし、ゲームに仕組まれた不正バグは、猪瀬が格闘ゲームに勝ち続けないと除去できないことがわかる。試合に出場する勇気すらない猪瀬にイエローは、自身の過去の話をしだす。イエローが“師匠”と呼ぶ、一風変わった駄菓子屋の主人との修行の日々の話を…。